電脳せどりヤフオク落札できない?【ヤフオクリサーチ方法】

シェア

電脳せどりヤフオク落札【ヤフオクリサーチ方法】

電脳せどりをやる上で基本中の基本。

といっても過言ではないヤフオク仕入れ。

なんだけど、

実は私イチゴはヤフオクで仕入れる・落札する

というのを経験しないまま半年以上せどりを続けてきた。

今思えば、

「よくここまでやってきたな・・・」

「びびりすぎだろ」

と自分でも思ってしまうんだけど、

実際ヤフオクで落札するのを経験してしまえば、

大したことがない。

人間は初めてすること・未経験のことに対して

恐怖を抱いてしまうんだよね。

だから、

あなたがもし、

ヤフオクで仕入れる・落札することに恐怖を

抱いているなら、

あなたの背中を押すことができるなら、

と思ってこの記事を書こうと思った。

厳密にいうと、

「ヤフオクで入札」というのはしたことはあるんだけど、

落札が全く出来なかったんだよね。

落札出来なかった理由は、

「商品選定」

ライバルが多い商品をいくら落札しようと

思ってもヤフオク初心者だとが太刀打ちが出来ないし、

なかなか落札するまで至らない。

なぜなら、

ヤフオク歴が長いベテランが必ずいるし、

あの手この手と使っているから。

あの手この手というのは、

例えば「自動入札」という機能を巧みに使っていたりするし、

お気に入りに入れておくと出品終了15分前などに

「自動で連絡してくれる」という機能があったりもする。

そういった機能を知らないヤフオク初心者が

どんなにタイミングを見計らって、

落札しようとしても現実的に無理がある。

もし、

本業があるなら、

商品の落札時間のタイミングを見計らって

入札するというのはなかなか難しいよね。

私も飲食店で働いている時は、

拘束時間も長かったし、忙しい時間は特に、

入札さえ出来なかった覚えがある。

だから私の頭の中には、

ヤフオク=落札が出来ない

という方程式が出来上がってしまった。

そんな訳で、

ヤフオクを克服しようと、

せどりを始めて半年以上経った時に再チャレンジしてみたんだけど、

「何で今までやらなかったんだ!」

と後悔をしてしまった。

機能などについては、

また別の機会にするとして、

始めに述べた「商品選別」について。

落札をしたいのであれば

ライバルがそこまで多くない商品を選んだ方が良い。

そうしないと、

あなたまで、

ヤフオク=落札出来ない

という方程式が頭に刻み込まれてしまう可能性がある。

出来ないことばかりが続くと

モチベーションが下がりまくってしまいます。

ですので、

小さな成功体験を積み上げることが重要。

では、

少し見てみましょう。

(私の場合は楽だし、どこでもリサーチが出来るから

ヤフオクアプリで仕入れているよ)

3

家電、AV、カメラ→「電子辞書」を見てみるね。

4

こんな画面になって、

まずおすすめがありますね。

6

念のため、見てみよう。

7

商品名の前に「美品」とありますが、

中古品で良い状態ということ。

入札数はそこまで多くはないし、

残り時間も少なめですね

そして、

現在価格の税込みは14580円。

色が分からなかったので、

商品説明を見てみましょう。

10

XD-D7300のレッドということですね。

では、モノレートを見てみよう。

型番などをコピーして検索欄にいれてください。

8

今回は、中古品ですので、

中古の最低価格をみましょう。

9

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3価格差もあるし、

利益計算をしても現段階では、

5000円以上利益が乗るんだよね。

更に中身をみていくと・・・

2

もう少し高値で売れそうなのが分かるんだよね。

ただ、

この商品については回転率はあまりよろしくないので、

仕入れない方が良いです。

こんな感じで調べていって、

目ぼしい商品を見つけたら、

モノレートをしっかり見る。

そして、

仕入れる商品なのかを調べましょう。

必ず利益計算して、いくらまでなら利益が残るのか

自分の基準価格を持つ。

それに合わせて入札を繰り返します。

3

ヤフオクトップ画面の下の方に、

入札ランキングがありますが、

ご覧の通り。

人気はある商品なのですが、

競争率が高くなるので避けていきましょう。

ヤフオクの良いところは、

通常よりも安く仕入れ・落札が出来る可能性があるということ。

同じ商品でも出品している時期などによって、

競争率が変わってきたりもするんだけど、

もし高値になってしまうようなら

入札をしなければ良いよね。

最後にまとめると、

電脳せどりヤフオク仕入れに必要なのは、

何より「商品選定」

ライバルが少ない商品を狙うのがおすすめ。

落札しやすくなるから、

成功体験を積みやすくなります。

頑張りましょう。

今回は、「電脳せどりヤフオク落札しやすくするには?」

をお伝えいたしました。

ありがとうございました。

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加