エックスサーバーのドメインを取得しよう【wordpressインストールまで】

シェア

エックスサーバーのドメインを取得しよう【wordpressインストール】

あなたは、

エックスサーバーのドメイン取得につまづいていませんか?

エックスサーバーのドメイン取得が分からないと、

そのまま放置・・・

そして、

「いつの間にか1か月、2か月経ってたぜ」

なんてこともあるのです。

そうなってしまうと、

行動が止まってしまう上に、

とっても時間がもったいない。

私もそのままにしてしまうクセがあったので、

とっても良く分かります。

記事数を重ねていくことは

早く始めた方が良いです。

なぜなら、

毎日記事更新をすれば、

1か月で30記事になるから。

そして、

私イチゴも、

ずっと利用していたロリポップサーバーから

エックスサーバーに引っ越しや

ドメイン取得などをしました。

エックスサーバーへの引っ越し作業に失敗して、

数日アクセスが出来なかったことをお詫び申し上げます。

では、話を戻しまして、

「エックスサーバーのドメインを取得する手順」

をお伝えしていきます。

エックスサーバーを申し込んだ際のメールを見て、

インフォパネルにログインをしましょう。

※10日間の試用期間中は、ドメイン設定が出来ないので、

先に支払いを済ませてください。

ご契約一覧のサーバーパネル「ログイン」をクリック。

ドメイン「ドメイン設定」をクリック。

10001

ドメイン設定→ドメイン追加設定をクリック。

1004

お好きなドメインを決めてください。

イチゴは「.com」を使用しています。

決まったら、

右下のドメインの追加をクリック。

1005

これで、

エックスサーバーのドメインが取得できました。

次は、

wordpressのインストールをしていきます。

左側のホームページ→「自動インストール」をクリック。

「プログラムのインストール」→「インストール設定」をクリック。

四角赤枠を入力していきましょう。

ユーザー名は変更できませんが、

他の項目はあとからでも変更可能です。

「自動でデーターベースを生成する」にチェックを入れ、

インストール(確認)をクリック。

そうすると、

「wordpressのインストールを完了しました」

と下記の画面になります。

※データはキャプチャなどして、

大切に保管しておいてください。

これで

wordpressのインストールは終了しましたので、

今度はwordpressにログインしてみましょう。

URLのあとに「wp-admin/」と入力すれば、

wordpress画面になります。

例  https://○○○.com/wp-admin/

ログインをすると、

ダッシュボード画面になります。

あとは、

テーマをインストールしたり、

プラグインを入れたり

好きなようにカスタマイズしていきましょう。

今回は、

「エックスサーバーのドメインを取得しよう」と

wordpressインストールまでお伝えいたしました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加