せどりを始めたきっかけ【せどり・ブログをスタートするまで】

シェア

せどりを始めたきっかけ【せどり・ブログをスタートするまで】

少しせどりを始めたきっかけを

お話いたします。

手取り22万。都内で一人暮らしをしています。

家賃、光熱費、生命保険、

税金、健康保険、携帯電話と色々お金がかかります。

女性ですからコスメや美容院・洋服代。

それに友達とのランチ代・飲み代だって必要ですよね。

旅行だって1年に1回は行きたい!!(特に海外)

あわよくばネイルもしたい(^◇^)

yjimage2

女性はわがままなのです(笑)

37才という年齢もあり、

とっくに結婚適齢期は過ぎています(´・ω・`)

ですが、

結婚願望があまり強くはなく、

「いつか出来ればいいかな~」くらいに思っています(笑)

もし一緒に生活するなら、経済的に男性に頼りたくない。

お互い自立した関係でいたいと思う。

むしろ養ってあげたいかも。。。

男勝りでしょうか?( ;∀;)

養ってもらうことで、

あれしろ、これしろ、言われる。

以前付き合っていた男性の時に、

自分の出かけたい時に出かけられないし、

肩身の狭い思いをするのが窮屈に感じた事がありました。

同じように働いていたのに、

ごはんを作って、掃除・洗濯をしていました。

やっていないと文句を言われたり。。。

「私って家政婦?」と思いました((+_+))

食費は私が出していましたが、

家賃・光熱費を出してもらうだけで

そんな思いをしなければいけないんだ?

結婚したらこんな生活が続くんだ?

と思っていました。

今思えば、ただの束縛だったのか。

それとも転がり込んでいたから

当たり前なのか良く分かりませんが(笑)

せどり・ネットビジネスだけで生活してる人

がいると、初めて知った時、

なんて魅力的なビジネスなの?!

そんな世界があるの??

と思ったものです(笑)

怪しい(-_-) と思いながらも、興味津々でした。

だって、

お金を稼ぎながらも、

自由まで手に入れているのです。

スタバなどのカフェに行くと、

何やらパソコンをしている若者がたくさんいますよね。

その辺にいそうな若者が、

年収何千万と稼いでいる世界なのです。

無題

サラリーマンやOLの方でしたら、

○時に出勤して、定時は○時。

更に残業までしなくてはならない場合もあります。

数千円の給料を上げるのも大変ですよね。

歩合制でしたらまだしも。

私も20才~27才くらいまでOLをしていました。

なんだか平坦な毎日。

朝も早いし、同じ仕事をするし、

退屈でたまらなかった。

その後は1年ほどアメリカ留学をしました♪

8797

ドライブで、ロスに行ったり。

78797

3~4日かけ、

車でグランドキャニオンやディズニーランドも行きました。

65464

そうだ、

メキシコも近かったので結構行った★

勉強はしていましたが、

遊学に近いかもしれません(笑)

(アメリカ生活については詳しくいつか書きます)

そんな期間を経て、帰国する時がやってきました。

貯めていたお金が底をついたのです( ;∀;)

仕方なく帰国。。。

まもなく、

事務仕事に戻りましたがやっぱりつまらない。

そして接客業に転職しました。

毎日同じではないので、とても新鮮でした。

しかし。。。

「せどりを始めたきっかけ②なぜせどりなの?」

に続く。

   ⇩

http://ichigosedori.com/post-62/

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加