せどり利益率の計算方法【売れた商品で紹介】

シェア

Amazonせどり利益率の計算方法

今回は「せどり利益率の計算」について

お伝えいたします。

あなたは、

Amazonせどり利益率の計算方法はご存知でしょうか?

Amazonせどりをする上で欠かせないのは、

粗利益がいくら出ているのか?

利益率はどのくらいあるのか?

ということを把握する必要があります。

粗利益の計算方法は、

(純利益)=(販売額)ー(手数料+送料)ー(仕入れ値)

利益率の計算方法は、

(利益率)=(純利益)/(販売額)

利益がないなら、

はっきり言ってAmazonせどりをやっている意味がない。

というのも、

稼ぐためにやっているから。

ですので、

不良在庫になる可能性が高い商品、

ライバルが多い商品、

というのは仕入れるべきではありません。

というのも、

回転が悪いということは、

3か月、6か月、12か月と売れなくなる。

ということは、

自分の手元には入ってこない=利益にならない

またライバルが多い商品というのは、

始めは5000円、10000円と利益があったとしても、

値下げ競争(価格競争)が起こるとあっという間になくなってしまう。

もしくは、

仕入れた商品が始めはライバルがあまりいなくても、

増える可能性があるということです。

ですので、

仕入れた商品はスピードを持って売り抜けることを

教えています。

どうしてなのか、

実際に私が販売した商品を例にあげていきます。

「Wii U スーパーマリオメーカーセット」

3

定価35640円(税込)

2

ランキンググラフが張り付いているのが、

お分かりいただけるでしょうか。

現在でもかなりの人気商品。

プレ値になっていた商品です。

「なっていた」というのは、

現在は価格競争が起こっているから。

こちらをご覧下さい。

1

最安値 38645円

出品者数 288人

4

大口出品の最安値は39300円です。

では、

FBA料金シュミレーターでみていきます。

5

緑の計上額から、仕入れ値35640円を引きます。

利益274円ですね。

では、利益率の計算方法に当てはめていきます。

(利益率)=(純利益)/(販売額)

274円/39300円=0.69%

「じゃあイチゴさんはいくらで売っていたの?」

と気になる方もいるかもしれません。

6

販売額 46500円です。

緑の計上額から、仕入れ値35640円を引きます。

利益率の計算方法に当てはめると、

(利益率)=(純利益)/(販売額)

7000円/46500円=15%

(送料は1つ辺り数十円のため、含めていません)

利益率は高くないですが、

出品したらその日に売れていくという高回転商品。

ちなみにイチゴが販売していた時の

ライバル数は100人程度でした。

これだけライバルがいるとなると、

ある程度経験を積んでいるせどらーでも、

売り抜けられていない可能性が高いですね。

ということは、

ライバルが多い商品というのは

初心者には難易度が高いということです。

ですので、

ブルーオーシャンな商品を見つけることが

価格競争を避けるポイントになります。

今回は、

「Amazonせどり利益率の計算方法」をお伝えしました。

参考にして頂けたら、とても嬉しいです。

あなたは、大型商品と送付先が分かれてしまって、

困ってはいないでしょうか?

こちらの記事が参考になります。

⇩   ⇩

大型商品の見分け方

あなたは

これからまた時代が変わろうと

しているのをご存知でしょうか?

以前は金が価値を持つ時代があり、

小切手やお金などを主に持った時代もある。

そして、

現在は電子マネーが使われていて、

お金の形がなくなりつつあります。

時代の移り変わりが激しいのです。

では、

これからどういう時代がやってくるのか?

まずは、オーナーの久田氏の動画をご覧ください。

↓   ↓

動画はこちら

情報の一つとして、

勉強しておきましょう。

↓   ↓

無料アプリダウンロード

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加