イチゴのプロフィール②《アメリカ留学するまでの道のりと費用♪》

シェア

イチゴのプロフィール②《アメリカ留学するまでの道のりと費用♪》

小学生3年生の時、知り合いに米軍の人がいて、

「シアトルに来ないか」という誘いがあった。

1か月の短期だから行けば良かったんだけど、

当時の私は、

行ってみたいけど親から離れるのがイヤだなと思って断ってしまった。

父は自営業。

バブルだったせいか、そこそこ家庭には余裕があったから

「行け行け」と言っていたんだけどね( ;∀;)

本当にもったいない(笑)

その後から英語に興味を持ち始めたんだけど、

英語を習うようになり、学校ではペンパル部というクラブに入った。

ペンパル部ってあなたは知ってるかな?

国際交流を目的としているんだけど、

外国人と文通をするんだよね。

m176657

「留学したい」と自分から言うようになった訳なんだけど、

中学に上がる時、高校に上がる時、

親には尽く断られた(笑)

(何年も留学させる資金がなかったから?)

そして高校を卒業。

コネがあり、大手企業N○Cに入れてくれるという話があったけど、

入社することを拒んだ。

自分が求める将来=社員ではなかったから。

そこからフリーター生活が続いた。

留学するよりも友達と遊ぶ方を選んでしまったんだよね( ;∀;)

フリーターと言っても、

ずっと働いていたから当時40万くらいもらっていたかな。

今だったら絶対出来ないんだけど(笑)

10代でこの生活を知ってしまったもんだから、

金銭感覚というものがなかったよね(*_*;

実家暮らしだったから生活費3万だけ入れて、

他は自分の楽しみに消えていった。

ブランド物と海外旅行に費やし、

一切貯金はなかった。

それから社員という枠に入るのは避け

派遣社員を何年かしていたんだけど、

企業で働くことに正直疲れていたんだよね。

887124i

そして26の時、突然

「アメリカに行こう!!」

と思い立った。

とにかく日本から脱出したかったんだ。

貯金0だった私は、

1年間朝から晩まで働き、250万を貯めた。

 ご参考までに。

  ⇩  ⇩

40_table

その間は母が毎日2回もお弁当を作ってくれた。

外食が高く付いてしまうから。

本当、母強し。

母親が協力をしてくれていなかったら、

こんなに貯めることが出来なかったよね。

思い返しながら記事を書いて、

あ、すごい有り難かったな~

と思ったわ(*^-^*)

それに引き換え、

父に言ったのは渡米1か月前!!

反対されそうだったから言わなかったんだけど、

可哀想に。。。(笑)

そんな父にも留学中はお金が足りなくなり、

お金を貸してもらったり、

日本食材を送ってもらったり、色々迷惑かけたんだ。

うん、いつか恩返しをしよう。

最後まで読んでくれてありがとうございます♪

「せどりを始めたきっかけ」も併せてご覧頂けたら嬉しい(*^^)v

    ⇩   ⇩

http://ichigosedori.com/post-7/

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加