モノレートが見れない方に2つの仕入テクニック!《売れた商品を紹介》

シェア

モノレートが見れない、見方が分からないという方に

実際に売れた商品で解説します。

実際に問い合わせのあった商品をモノレート解析しました。

動画はこちら↓↓

売上がめっきり減っているイチゴです(笑)

そんな中でも、

ここ数日で売れた商品をご紹介いたします♪

パール金属 ミラクルス ハンド ミキサー レッド

キャプチャ3

仕入 500円 → 売上 1600円

利益 約500円 

利益率 31%

仕入先 ドンキホーテ

本当にドン・キホーテはあなどれないんだよね(笑)

いつもありがとう(^^)/

では、モノレートグラフ

キャプチャ4

波はすごく多いんだけど、

2か月程、全く売れなくて不良在庫と化していた商品。

しかもカートを取得していたのに。

こういう事もあるんだね。

しかしながら、やっと売れてくれて一安心!!

では次は、

au純正品 AQUOS PHONE IS11SH 専用 電池パック

キャプチャ1

新品は1512円だったから中古のほぼ新品にし1380円で出品。

しかもカバーもあり、かなりキレイな状態。

上記を見てもらうと分かるんだけど、中古出品者が2人いた。

しかし2人ともコンディションは良いだったため、

少し強気でいけた。

もう数十円高くても良かったかもしれない。

仕入 0円 → 売上 1380円

自宅の不要品だったので、お金が一切かかっていない。

とすると利益率は100%になる(笑)

モノレートグラフ

キャプチャ2

波形は全く問題がない。

新品でも、中古でも

ライバルがいる場合は価格競争になる場合がある。

しかし新品の場合は巻き込まれる必要はないから、

価格を下げずにきっちりと利益は取っていこう。

私たちは収益を得るためにやっているんだから、

利益を取るより売ることが目的になってはいけない。

カートを取得することだけに専念すれば良い。

中古の場合はコンディションによる所もあるんだけど、

もしライバルがいる場合は、

出品者の商品状態と価格を見て、値段を決めて頂きたい。

どちらにも当てはまるのが、

仕入れの際、ライバルが少ない商品を仕入れるという事。

価格競争を避ける一番の重要ポイントになってくる。

その為にもモノレート解析はかなり大事なんだよね。

私も初心者時代はチェックポイントを見逃すことが多かった。

あ、価格差がある!!

波が多い!!

というだけで仕入れてしまったり(笑)

しっかり利益が取れるかというのもぜひチェックしてほしい。

手数料などの経費を引くと薄利になってしまう事が良くあるから。

上記の「パール金属 ミラクルス ハンド ミキサー レッド」は良い例。

私の基準は利益1000円以上だと決めているのに、

実際は利益が少ない。

これは初心者時代に手数料を考慮出来ていなかったせいなんだよね。

ぜひあなたは気を付けて欲しい。

私イチゴのお得意先(?)のドンキホーテでの仕入れ方は、

こちらを参考にしてみてね♪

   ⇩   ⇩

http://ichigosedori.com/post-28/

あなたは

これからまた時代が変わろうと

しているのをご存知でしょうか?

以前は金が価値を持つ時代があり、

小切手やお金などを主に持った時代もある。

そして、

現在は電子マネーが使われていて、

お金の形がなくなりつつあります。

時代の移り変わりが激しいのです。

では、

これからどういう時代がやってくるのか?

まずは、オーナーの久田氏の動画をご覧ください。

↓   ↓

動画はこちら

情報の一つとして、

勉強しておきましょう。

↓   ↓

無料アプリダウンロード

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加