フリマアプリで売れるコツ《フリマ・オークションの違い》

シェア

フリマアプリで売れるコツとは?

そもそもフリマとオークションの違いって?

こんばんは♪

オークションとフリマの違いをご存知でしょうか?

今回はそれぞれメリット・デメリットをあげていきます(^^)/

images

オークション

《ヤフオク》

・閲覧者が多い

・高く売ることも安く買うことも可能

・登録は有料。ただし5000円以下は取引手数料無料

・時間と手間がかかる

・個人取引なため、トラブルが起こる可能性もある

《楽天オークション》

・取引が終わるまで出品者にお金が支払われないので安心

・ポイントが溜まる

・出品して売れた時にしか利用料金が発生しない

・支払い方法が豊富

・ヤフオクと比較すると閲覧者が少ない

・支払い方法により支払い手数料が発生する

・出品して売れた商品の約5%が利用料金としてとられる

フリマアプリ

・無料で使えるところが多い

・出品や購入が少ない手間で出来る

・取引成立時のみ手数料で済む

・希望価格で売買出来ないことがある

・時間と手間がかかる

・個人取引なため、トラブルが起こる可能性もある

フリマアプリには、 メルカリ、フリル、Lineモール、ラクマなどがあるんだけどとりあえず登録しましょう。

不要品を売るのにすぐ出品出来るから、

主婦の方たちにも人気(#^.^#)

私は、

余ったヘアコロンやブランドの未使用ショーツ・美顔器などが売れたことがあります。

フルリには女性が多いんですよね。

使用済みの化粧品でも売れてしまうのがフリマアプリのいいところ★

一番人気があるのは「メルカリ」です。

男女問わずいるので何でも売れる(笑)

値段が安いのはもちろんですが、

出品した際に売れるコツがあるんだよね。

まずは商品の写真

買う側が安心して購入できるように、

写真は鮮明に分かりやすいものを載せましょうね。

色んな角度から何枚も取ると良いです。

あとは商品の情報は詳しく。

「使わなくなったので出品します!」

とか、

「初心者です。よろしくお願いします。」

だけ書いてあったり。。。

images

出品者が初心者だとか購入者側したら関係ないし、

お金を払う側としてどんな商品なのかが知りたいのでは??

やり取りを減らす手間を減らしてあげられるし、

情報はある程度書くのが望ましい。

色や型番・商品の状態。

電化製品であれば正常に動くのか。

ブランド品であればどこで購入したのかも必要になってきます。

みんな、コピー商品に高いお金は払いたくないからね。

相手が安心して購入出来るような取引を意識すると満足してもらえますよ。

images

次に売るタイミングも必要です。

ニーズが欲しいと思う時期に合わせると売りやすかったりします。

夏の商品を冬に売り出しても時期はずれですよね。

買う立場になると分かりやすいのですよ。

「自分だったら」の主観的な考えは捨てて、

「相手だったら」を考えるようにクセづけていきましょうね♪

ノーリスクのお小遣い稼ぎもこちらにアップしてます。

お小遣いサイトで即日換金が出来るの?

最後まで見てくれてありがとうございました(^◇^)

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加