visaデビットカード比較《ジャパンネットがおすすめ★》

シェア

visaデビットカード比較《ジャパンネットがおすすめ★》

私が使用しているデビットカードは、

楽天JCBジャパンネットVISAの2種類です。

何故このデビットカードを選んだのかはこちらを参考に★

      ⇩  ⇩

http://ichigosedori.com/post-232/

デビットカードは、

キャッシュカードにクレジットカードのような機能が付いています。

・審査なし(15歳からOK)

・インターネットショッピングでも使える

・海外でも使用可

※スルガ銀行は審査があります。

クレジットカードだとついつい使いすぎてしまったり、

分割にすると高額な利息を取られたりしますよね。

visaデビットカードなら、

自分の預金から使用するので必要以上に使いすぎない。

もし現金が足りなくても、

銀行まで引き出しに行く必要もありません^^

インターネットで買い物をする時にかなり重宝します。

クレジットカード以外では何かと手数料が取られるから。

visaデビットカードを持つ前は、

代引手数料324円

振込手数料324円(ネットバングだと216円)

後払い手数料216円

などなど

いずれかを払っていました。

本当にムダでしたね。。。( ;∀;)

使い方は簡単です。

インターネットショッピングの時も、店舗で買い物する時も、

クレジットカード払いとして「一括払い」で支払うだけ。

まだ慣れていない時は、

「visaデビットカードは使えますか?」と聞いたことがあります。

レジの方は、

「使えません」(笑)

結局はクレジットカードと同じように、

切ってもらったら出来ました^^;

今では「カードで!」と言うのが快感になっています(笑)

ジャパンネットの良いところは

世界中で使えるVISAが付いていること。

年会費が無料 (←ここ大事!!)

トークンが付いてくる

キャプチャ9

6桁のパスワードが60秒ごとに変わります。

もし見られてしまっても無効。

だからセキュリティーもしっかりで安心♪

ジャパンネットのキャッシュカードを持っているけど、

visaデビットじゃなかった~~!

という方もいるかもしれません。

そこで、

visaデビットカードへの切替方法もご紹介します(^^)/

①ジャパンネット銀行にログイン

キャプチャ

②「welcome page」のキャッシュカードで

visaデビットなしの切替ボタンを押す

キャプチャ8

私は切り替えてしまっていますが、

ここに切り替えボタンがあります。

この時、手数料が無料になっているか確認。

ローマ字の氏名を入力して完了です。

だいたい2週間程で新しいキャッシュカード(デビット付)が

届きます。

参考になったらとっても嬉しいです^^

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加