せどり仕入れのテクニック

シェア

せどり仕入れのテクニック

こんにちは、イチゴです。

早く起きてしまったので、

インターネットでサーチをしていました。

実はつい数日前、

電脳せどりの教材を購入しました。

店舗せどり仕入れがメインだった私イチゴが

なぜ電脳せどり仕入れの勉強を始めたのか??

ずばり、

自己投資のためです。

もっと時間を効率的に使いたいと思った事。

更に、

情報というのは、

自分のスキルになるから。

(体験して吸収する)

では、今回はせどり仕入れテクニックについて

お伝えしますね^^

せどり仕入れのテクニックはたくさんあります。

その中でも

・プレ値化した商品を仕入れる

・刈り取りをして仕入れる

というテクニックを説明していきます。

プレ値とは何なのか?

刈り取りとは何なのよ?

って思った人もいるかもしれないよね。

一つ目のテクニックは、

プレ値化=プレミアム価格がついた商品のことを指します。

アマゾンで在庫切れをしている商品は

定価超えをすることがあるんですね。

しない商品ももちろんありますが、

物販ビジネスというのは需要と供給で成り立っています。

需要がなければ、売れなくなり値下がることもある。

逆に売れる商品なのに、供給がなければ、

必然的に値上がることもあるんだよね。

そう、

需要と供給のバランスが崩れた時に

このプレ値化する現象が起こる。

もっと簡単にいうと、

アマゾンで在庫切れになって、

欲しい人が上回れば、値上がりする。

そうして、

定価以上の値が付いたことを『プレ値』というんだよね。

jpcoyahooandroidpng

例えば定価3000円の商品が

5000円になったり、

10000円になったりすることもあるからすごいよね。

サーチしていると分かるんだけど、

フィギュアやCD・DVD、本を中心にメディア系などで起こりやすい。

あとはゲームなど。

芸能人のグッズも。

ちなみに他のジャンルでもたまに起きていることもある。

ただライバルも多いから気を付けましょう。

では、二つめのテクニックについて

『刈り取り』です。

img_3122

アマゾンに出品した時に、

価格競争が起きて値下がりしている、

また値付けが甘い出品者から買い取って適正価格にする。

もしくは自分の販売したい金額にして出品する。

あとは、

アマゾンで安く出品されている商品を買い取って、

別サイトで販売する

ということも出来ます。

ただ刈り取りテクニックは、

モノレートをしっかり読み取るスキルがあって出来る手法です。

売れるか売れないか、分からない商品を刈り取っても、

不良在庫になる可能性もあるから。

ギャンブルにならないせどり仕入れを心がけて頂きたいです。

 

せどりのメリットとデメリットについての

記事も参考にいかがですか?(^^)/

    ↓    ↓

http://ichigosedori.com/post-1243/

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加