アマゾン家電せどりの保証書はどうすれば良い?

シェア

アマゾン家電せどりの保証書

こんにちは、イチゴです^^

今回はアマゾンに出品する上での
家電せどりのメーカー保証書についてお伝えいたします。

家電せどりをやっているとメーカー保証書が付いてくることが多い。

購入証明書や納品書についても

もちろんそうなんだけど、

あなたはどうしているかな?

アマゾンに送る時、

家電せどりで仕入れる際、メーカー保証書や購入証明書は、

アマゾンへ納品箱に入れていいものなのか?

それとも自分で保管しておくのか?

更に、店舗で仕入れた時に

購入店でメーカー保証書や購入証明書に

ハンコを押されることもあったりするんだよね。

 
実は私イチゴも初心者時代は、

何も考えずにメーカー保証書を
アマゾンに一緒に送っていた(笑)

でも、

そのあとネットサーフィンしていたら、

自分のハンコを作って押しなおすとか。

はたまた
「そのままメーカー保証書を送ってしまうと

後で『転売』だとクレームを受けることがある」

というの情報があった。

そして、不安になり、
メーカー保証書や購入証明書はアマゾンに

送らなくなってしまったことがある。

本当にいろんな情報があって、

惑わされることがあるんだよね^^;
 

71Zv0EXowgL__SL1500_

メーカー保証書には購入店にハンコを

押してもらわないことも出来る。

でも、

もし押されてしまったら??

ずばり、

メーカー保証書は

店舗でハンコを押されたとしても、押されなかったとしても

商品に必ず同梱しておきましょう。

もしメーカー保証書に、
ハンコを押されたら購入日を明記してくださいね。

ハンコを押されたら1年間のメーカー保証があります。

もし押されなかったら無期限ということになるんだよね。

購入者にとってはとっても気になるし、
大事な保証書なので。

事実イチゴもメーカー保証書をアマゾンに同封しなかった時期には、

「メーカー保証はありますか?」

と問い合わせをもらったことがあります。

もし店舗でメーカー保証書にハンコを

押されてしまった場合は、

商品を出品する際の商品説明欄に下記のように記載しましょう。

「◯月◯日から1年の保証書付き」

商品説明にきちんと記載しておくことで

トラブルを避けることができるから、

もしハンコを押されたら商品説明と覚えておきましょうね。

という私もメーカー保証書は同封せず、

商品説明欄には何も記入しなかった時期もあるんだけど(笑)

あ、
ちなみに購入証明書は自宅で保管で大丈夫です。

家電せどりをしてアマゾンなどで販売し、

返品や返送された時に必要になります。

だから念のため捨てずに自宅で保管した方が良い。

ある程度時間が経過したら捨ててもOKなんだけど、

新品の不具合は購入者がアマゾンに返品・返送してしまうことがある。

 
返品・返送になると販売不可となって

アマゾン倉庫に戻されてしまうこともあるんだよね。

 
もし返品・返送になった場合には、
商品を自分の手元に送ってもらい、

メーカー保証を使って直すから

その時に購入証明書が必要になるんだよね。
 

もしあなたが、自己発送だったら、

納品書を自分で印刷して同梱すればOKです。

もしアマゾンのFBA納品先を固定したい場合は、

こちらの記事を参考にしてみてね♪

      ↓  ↓

http://ichigosedori.com/post-1093/

あなたは

これからまた時代が変わろうと

しているのをご存知でしょうか?

以前は金が価値を持つ時代があり、

小切手やお金などを主に持った時代もある。

そして、

現在は電子マネーが使われていて、

お金の形がなくなりつつあります。

時代の移り変わりが激しいのです。

では、

これからどういう時代がやってくるのか?

まずは、オーナーの久田氏の動画をご覧ください。

↓   ↓

動画はこちら

情報の一つとして、

勉強しておきましょう。

↓   ↓

無料アプリダウンロード

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加