ふるさと納税とは?毎月お米を分割配送してくれる?

シェア

ふるさと納税とは?毎月お米を分割配送してくれる?

昨日、

外国人労働者に対してある出来事が起きました。

国が水面下で動き始めているのをひしひしと感じています。

マイナンバーが振り分けられたことにより、

何を支払っていないのか、

どれだけ収入があってきちんと税金を支払っているのかも分かってしまう。

不正に受け取っている生活保護なども。

今まで日本はこの制度がなかったから、

うまく利用され隣国にお金が送られている現状があります。

先進国の中ではかなり遅れています。

やっとか!!と思いました。

安倍総理のおかげですね^^

近年、副業が当たり前になってきているんだけど、

あなたは確定申告をきちんとしているかな?

会社員の方は会社が年末調整をしてくれる。

しかし、副業やその他収益については、

自分で確定申告をしなければならないんだよね。

副業収入もどんどんばれていくと思った方が良い。

あとからがっぽり税金を徴収されるという事もあるかも?

119a0260

収入が増えると税金など国に払う金額が上がります。

国の制度を知らないと余計にお金を払うことになる。

じゃあどうしたらいいの?

とあなたは思ったかもしれない。

生命保険料控除や医療費控除・扶養控除は

知っていると思うんだけど、

それと同じ控除対象になるものが合わせて12項目あります。

所得から差し引いて税金の計算をしてくれるんだよね。

その控除枠をうまく利用することが節税につながる。

そこで今回はその中の一つ。

「寄付金控除」枠を利用する「ふるさと納税」をご紹介するよ^^

2,000円以上の寄附をしたときに

住民税の2割程度が還付される制度です。

今年から限度額が増えましたので、

ぜひ使ってみて欲しい(*’▽’)

私が利用している「ふるさとチョイス」

   ⇩  ⇩

ふるさと納税サイト

例えば1万円寄付するとします。

実質2000円負担になり、8000円分は控除。

更にお礼でお米やお肉・スイーツなどが貰える

素晴らしい制度なんだよね(^^)/

aboutImg_04

更にすごいのが2万円分寄付する場合、

1万円を○町、1万円を○町で2か所に分けたとします。

2000円負担、2000円負担とならずに、

いくら寄付をしても2000円だけで済んでしまうんだよね~

つまりたった2000円で20kg分のお米がもらえたり、

米沢牛食べ比べなど出来ちゃう!という事です☆

宿泊券やお酒など本当に色々あるから、

ご自分でお得な商品を選んで欲しいんだけど

お買い物感覚で出来てすごく楽しい♪

ちなみに副収入がない人でも本当に使える制度だし、

今年から寄付だけなら確定申告も必要なくなったよ(^^♪

これはいくらでも寄付すれば良いという訳ではなく、

昨年度の収入に応じて限度額が決まっているよ。

限度額を超えると負担額が大きくなるから要注意。

  ⇩  ⇩

寄付控除目安表

日本人はお米をよく食べる。

ドカッと送られてきても食べきれなかったりするから、

毎月届けてくれたらとっても助かるよね。

そこで毎月お米もしくは毎月特産品を分配してくれる

自治体があるからいくつかご紹介します。

寄付金は5万~10万です。

・佐賀県玄海町 10万 

・宮崎県綾町 10万 

・北海道厚真町 10万

・高知県奈半利町 5万 

北海道厚真町は、

お米のみを毎月分配してくれます。

(お米10kg分を2回に分配もしくはお米5kgを毎月1年間)

おいしい新米を毎月送ってくれたらムダにならなくて、

とっても助かるから。

私は去年宮崎県日向市に1万円寄付したんだけど、

お礼で「日向豚盛りだくさんセット」を頂きました♪

全く臭みもなく本当に美味しかった!!

ぜひ色々調べてみて頂きたい^^

ふるさと納税だから、

ふるさとじゃないと出来ないと思っている人も多いんだけど、

実はどこでも出来るんだよね。

だから応援したい地域だったり、

お礼の品で選んで寄付しても全然OK!!

気軽にやってみよう。

きっとふるさと納税の良さに気付くはず(^_-)-☆

人気商品は早くなくなってしまう事もあるから、

お早めにね♪

せどりを始めたきっかけは、

コチラの記事を見てみてね!

   ⇩  ⇩

http://ichigosedori.com/post-7/

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加