ネットショップで領収書を発行しない?【領収書の書き方と印紙】

シェア

ネットショップで領収書を発行しない?【領収書の書き方と印紙】

あなたはネットショップ運営を

していて、領収書を発行して欲しい

と言われたことはございませんか?

amazon、楽天、yahooショッピング、

独自ネットショップなどを

運営していると、

いつかは領収書発行依頼がきたりもします。

分からないから

と断ったりしていないでしょうか?

私からすると

「もったいないー!」

です(笑)

なぜなら、

リピーターになることもあるし、

良い評価をくれることもあるから。

今の時代は

「ほっておけば売れる」

ということもありません。

ECでのネットショップは年々増加をしていて、

その中で売れてるショップというのは

限られてくるのです。

大手ネットショップでさえ、

リピーター獲得に苦戦をしています。

購入者に、

自分のネットショップを選んでもらい、

商品を購入してもらうには

差別化をしていくことが必要なのですね。

インターネットで買い物をしたことが

ある方なら、ご存知かもしれませんが、

領収書を発行してくれるネットショップは

非常に少ないのです。

クレジットカード払いなら、

クレジットカード控えがありますし、

モバイル決済なら、キャリアで明細が出ます。

更に、

ポイント全額払いならお金は発生していないので、

領収書は本当は必要ありません。

ですが、

購入者は求めている場合もあります。

普通なら断るネットショップも多いかもしれません。

検索エンジンで調べると、

「領収書を発行しない理由」を並べている

人が多いんですね。

そして、

領収書発行依頼なんて、

数が多い訳でもありません。

時間を割いて、

わざわざ領収書発行依頼の

メールをくれているのです。

ということは、

「チャンス!!」

もしあなたが、

領収書の発行する場合には、

参考にしていただけると嬉しいです。

ベーシックタイプの領収書テンプレートなら

misocaがおすすめ。

↓   ↓

misoca領収書テンプレート

赤四角の箇所を入力します。

金額については、

お金の発生している金額で良いのですが、

購入者によっては、

支払金額ではなくトータル金額で欲しい

という場合もあります。

ですが、

トータル金額で出してしまうと、

法律上めんどくさかったりするので、

ポイント充当分や割引額を記載

しておけばOKです。

そして、

クレジットカード払いの場合は、

「カード払い」だと分かるように記載しましょう。

本来なら

クレジットカード明細があるので、

領収書を発行することで、

ダブって申告する可能性もあるからです。

そうすると、

経費として、

節税されてしまうと国も困ってしまうのですね。

あと、

とっても大事なことは、

金額が5万円以上になるなら、

収入印紙が必要になります。

コンビニで売っていますので、

200円印紙を貼りましょう。

その場合は、

割り印を2か所押します。

(ご自分の印鑑でOK)

ショップ名の記載などもして、

「PDFをダウンロード」とクリック。

misocaの領収書テンプレートは、

たったこれだけなので、とっても簡単!!

最小限の記載の方なら、

misocaの領収書テンプレートで充分です。

ですが・・・

私イチゴの場合は、

メモ書き欄に、

ショップURLやら色々記載しています。

そうしたら、

④の部分が異常に小さくなってしまったのです^^;

そんな訳で、

下記サイトから拝借いたしました。

↓  ↓

ビズオーシャン領収書

FAXを送るらしいのですが、

自分用に書き変えて使うことにしました。

自分で全部やる場合は、

プリントアウトした時に表示

されてしまいますので、

「#」を消しましょう。

できたのが、こちらです。

↓  ↓

領収書のショップ名のところに

自分のシャチハタ印などを押しましょう。

あと忘れてはいけないのが、

領収書送付について

記載した書類を付けます。

下記を参考にしてくださいね。

封筒には、

「領収書在中」と記載しましょう。

分かれば赤ではなくても大丈夫ですし、

手書きではなくスタンプでもOK。

あとは、

領収書と案内を同封して、

送ってください。

私は、

特定記録を付け郵送しました。

(242円)

まとめると、

ネットショップで差別化するなら、

領収書を発行しましょう。

領収書は、

・ポイント充当分や割引額がある場合は記載すれば

トータル金額でOK

・クレジットカード払いなら「カード払い」などを記載

・5万以上なら収入印紙を貼る(割印2か所)

・自分の印鑑を押す

・領収書送付を記載した書類を付ける

・封筒には「領収書在中」と記載

紛失が怖いなら、

追跡番号を付けて郵送しましょう。

では、

長くなってしまいましたが、

「ネットショップで領収書を発行しない?

【領収書の書き方と印紙】」については

以上です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加