せどり確定申告のやり方【白色編】

シェア

せどり確定申告のやり方【白色編】

「せどり確定申告のやり方が分からない??」

確定申告自体を

「まだやったことがない」

「せどりをしているけど、

確定申告をやり方が分からない」

という方がいるのではないでしょうか?

そろそろ確定申告の時期なので、

結構あたふたしている方も

いるかもしれませんね(笑)

確定申告を勉強してきたこと。

更に居酒屋店長をやっていた経験が

ここで生かされるのです^^

(そんなことはない笑)

せどりに関わらず、

本業以外で収益がある方は必ずやりましょう。

会社組織にしない限り、

ほとんどの方は白色申告になるんだけど、

白色申告というのは、

・2か所以上収入がある

・フリーランス

などが入ります。

会社にお勤めの方は、

毎年年末調整をしてくれますので、

普通の生活をしていたら確定申告が必要ありませんね。

なので、

確定申告のやったことがない・やり方を知らない人も

少なからずいるのではないでしょうか。

でも

確定申告自体はそんなに難しくないんです。

書類を集めて、税務署に行ってeTAXサイトに入力する。

書類を集めて、自分でeTAXサイトに入力する。

この2つになります。

(実は申告書類を郵便で送るという方法もあります)

もし可能なら、

税務署に行くのがおすすめです。

書類のどこを入力したら良いのか

どこに入力したら良いのか相談したり、教えてくれますよ。

今回の確定申告の時期は、

【2017年2月16日(木)~3月15日(水)】

意外に知られていないのは、

時期を過ぎなければ、

1月でも2月上旬などでも申告が出来ます。

税務署開庁時間 月~金 8時30分〜17時

日曜日にやっている税務署もありますので、

お近くの税務署に問い合わせしましょう。

3月になるとかなり行列になるので、

早めの時期に行くこと。

実はせどりやネットビジネスをしていない方でも、

確定申告をする場合もあります。

例えばAさんが会社勤めで年収300万だとします。

・遺産相続する場合

・本業以外の収益が年間20万を超えた場合

・寄付をした場合

・医療費が年間10万超を支払った場合

など。

宝くじが当たった場合はしなくても大丈夫です。

お金が出ていった時は

確定申告はしておいた方が良い。

多く税金を払った分(還付金)は戻ってきたり、

税金・健康保険料を減らせる可能性がある。

国民が多く税金を払っている場合は、

国はわざわざ「多く払っているよ」

なんて言ってくれませんし、

税金を取れるところには容赦なく突いてきます。

知らなかったでは済まされないので、

自分のことはご自身でしっかり守りましょう。

まず下準備として、

「書類を集める」ことを始めてくださいね。

ここが一番キーポイントになります。

せどり確定申告のやり方【白色】

は難しく考えなくても大丈夫です。

クレジットカードや銀行口座は、

生活用とビジネス用で分けておくのが望ましいですが、

白色の場合は一緒でも問題はありません。

帳簿と(収支と支出などの)金額が合っていれば良いので。

もし会社で年末調整をしている場合は

足りない分の申告だけで良いですが、

やり方につまづくんです。

本業の方はもちろんですが、

副業のせどりやネットビジネスで

確定申告が必要な場合のみで、

確定申告のやり方を進めていきますね。

①書類を集める

せどりやネットビジネスで掛かった

費用が分かる書類を集めていきましょう。

・レシートや領収書(出来れば詳細が分かるレシートが好ましい)

・セミナー代

・接待交際費(懇親会費・差し入れ・御使い物など)

・旅費交通費

・カフェ代(カフェでブログを書いたなど)

・教材代

・書籍代

・荷造運賃代

・通信費(インターネット・プロバイダー・携帯など)

・消耗品費(文房具・梱包材・パソコン周辺機器・コピー代など)

20万円以上の高価なもの

(パソコンやデスク・チェアなど)だと

減価償却費にあたるので、

20万円以下にしておくとめんどくさくないです。

更に、

事務所兼自宅の場合は、

家賃や水道光熱費も経費とすることが出来ます。

ただし100%は難しいので、

部屋のどのくらいを使っているのかで割合を出します。

私の場合は専業のため、

家賃50%、水道50%、ガス50%、電気50%、

インターネット・スマホ50%で割り出します。

例えば100%で申告したとすると、

「私用で使ってますよね?」と突っ込まれます。

突っ込まれたことがある( ;∀;)

現実的な金額で申告しようね。

レシートでも何でも聞かれた時には、

すぐに説明できれば大丈夫なこともあります。

思いつく限り書き出しましたが、

勘定科目は上記の通りではなくても、

合わせておけば気にすることはありません。

消耗品費が多いようなら、分けてもOKだし、

懇親会の金額は交際費でも懇親会費でも分かるからOK。

スイカなどで電車代を払ったり、

懇親会やセミナーに参加した場合は

領収書がないので困ったことはありませんか?

もし領収書やレシートがない場合は、

出金伝票を書きましょう。

コクヨがおすすめです。

100均一で売ってるものは使えないと聞いたことがあるから。

(無名だからか?)

楽天で税込で93円というのがあります。

    ↓   ↓

私が使っている出金伝票5冊セット。

      ↓   ↓

書き方はこんな感じです。

IMG_0070

IMG_0071

利益が多く残っていると、

その分税金や保険料などが上がります。

ガンガン経費として落としてしまおうね。

ダメだったら引っ込めればよいだけなので(笑)

私も会計士や税理士の知り合いに

「どこまで落ちるのか分からない」

「勘定科目が分からない」

と相談したことがありました。

とりあえず何でも出せ

勘定科目はだいたい分かれば良い

と言われましたね。

税金は完全な決まりがないから、

グレーゾーンが多いということです。

だからやったもん勝ち(^^)/

今回は、

せどり確定申告のやり方【白色編】についてお伝えしました。

せどり確定申告でばれる可能性も!【イチゴの帳簿を公開します】

イチゴのメールマガジン登録はこちら★

                ↓ ↓

ayzqjpf4jnpybz91480324029_1480325108

ところで、

「1円も使う事無く1秒も作業なしで1億円を稼がせる」

この言葉を聞いてあなたは
どういう印象を受けますか?

恐らく

「胡散臭い」

というのが本音では無いでしょうか?

今、インターネットビジネス業界には
まるで詐欺のような胡散臭い情報が
渦巻いています。

・3クリックで億万長者になれる

・コピペだけで月収100万になれる

・1日5分の作業で1000万を稼げる

こうした詐欺の臭いがプンプンする
情報は毎日のようにメルマガで届きます。

しかし、

その中で本物の情報というのは
恐らく1%程度に過ぎないでしょう。

つまりは99%は詐欺に近い
実際には稼げない情報だという事なのです。

ですが今回のあなたに紹介する
手法というのはそうした詐欺的な
ノウハウとは全く違います。

つまり1%の本物なのです。

何故ならばこの手法は

“本物の方”

が作り上げたノウハウだからです。

このノウハウを公開してる
泉忠司さんという方は

「1年で40億を稼いだ」

インターネットビジネス業界では
世界一の実績を持っている方です。

また、それだけでは無く

「3ヶ月で20億を塾生に稼がせた」

という実績のある教育者としても
ナンバーワンの実績のある方です。

この泉忠司さんが今回
1円も使う事無く1億円以上の
金額を稼ぐノウハウを公開されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(期間・人数限定での公開になります)

しかも今回のノウハウは

「1秒も作業をする必要が無い」

という事です。

つまりあなたは一切何も作業をする事無く
リスクなしで1億円以上のお金を稼ぐ事が出来るのです。

私自身これほど優れたノウハウを
実践した事どころか見たことすら
ありません。

恐らくあなたも同じではないでしょうか。

泉忠司さん曰く

「今が億万長者になれる
最後のチャンス」

との事です。

ですのでもしあなたが

「どうしても2017年に億万長者になりたい」

と思っているのであれば
是非この手法を実践してみる事を
強くオススメ致します。

2017年こそ新たな一歩を
踏み出してそして人生を
変えていきましょう。

※PS

泉忠司さんという方はビジネスの分野
でご活躍されているだけでは無く
作家や大学の教員など非常に幅広い分野で
活躍されている方です。

また、国際貢献をされた事で皇室から

「東久邇宮文化褒賞」

という賞を授与された
国内外でもご活躍されている方です。

このように社会的にも非常に信頼がある方でも
ありますので是非今回の手法を泉さんから
学んでみて下さい。
↓     ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加