せどり確定申告でばれる可能性も!【イチゴの帳簿を公開します】

シェア

せどり確定申告でばれる可能性も!【イチゴの帳簿を公開します】

あなたは

「せどり確定申告しないで、ばれるの?」

とビクビクしていないでしょうか?

結論から申し上げますと、

確定申告をしても、しなくても

ばれる時はばれる。

会社にばれるのが怖くて

確定申告しない方法を取ったとしても、

収益が増えれば、

国から調べられて

あとから税金をガッポリ持っていかれる

という可能性もあります。

「払えません!」

と泣きついても国はどうもしてくれません。

ちなみに、

住民税においても、

延滞利息のようなものがありますので、

住民税の滞納は避けてくださいね。

国だからといっても、

国益が一番なので、

国民であれど、もらうものはもらうんですね。

「会社で年末調整をしているから大丈夫」

と思っている方もいるかもしれませんが、

年末調整はあくまでお勤め先で

発生しているものだけになります。

ですので、

せどり利益が年20万円以上になるなら、

自分でも確定申告が必要になります。

せどりだけではなく、

収益となる全てです。

インターネット上で発生している

売上と収益においては

国が調べたら一発でばれるんですね。

では、

会社でばれるかという心配については、

税金の金額でばれる可能性もあります。

しかし、

ばれる、ばれないの問題ではなく、

納税は国民の義務なんです。

せどり確定申告については、

税理士さんにお願いする方法もありますが、

経費がかかりますので考慮していただければ

どちらでもOKです。

私は、

自分で確定申告をしています。

白色申告の場合は、

金額が分かれば、

細かくしなくても、手書きの帳簿でも大丈夫です。

私がせどり帳簿を作ってやりやすかったのは、

日ごとの経費を入力することです。

なぜなら、

月ごとのせどり経費の計算をやっていたら、

抜けてしまったり、

「このレシート・領収書は入れたっけ?」

となってしまったからです。

そして、

表さえ作っておけば、

レシートや領収書の金額を打ち込んでいくだけです。

簡単な数式を入れているのですが、

・①に入力すると、「入金合計金額」

・②に日付ごとに経費を入力すると、各項目の合計金額

→各項目の合計が「出金合計金額」

・入金合計金額-出金合計金額=「収益」

以前の帳簿は、

何ページにもなっていたので、

年が変わると修正が面倒でしたので

変更しました。

つまり、

1ページで入金、出金、収支、経費まで

見れてしまうんですね。

面倒なので、

生活費も全て入れていますので、

お小遣い帳のようなものです。

項目は、

・仕入れ金額

・送料

・消耗品

・交際費

・生活費・外食費

・雑費

・書籍代

・服飾費・美容

・交通費

・区民税

・国保

・家賃

・光熱費

・生命保険

・年会費

・通信費

・アマゾン手数料

・ネットショップ手数料

・振込手数料

自分の使う項目だけで良いですし、

自分が分かる項目名に変えてもOK。

どこに振り分けるのかも自由ですが、

あとから自分でどこに何の経費を

振り分けたのかは把握しておいてくださいね。

統一した方が分かりやすいです。

仕入中の飲食代などは雑費でも良いですね。

私はコピー代なども入れています。

年をまたぐ時はせどり商品の売れ残りは、

せどり経費として落ちませんので、

せどり商品の棚卸しをしましょう。

在庫は資産として扱われますので、

収入-(仕入れ金額-棚卸し在庫額)-経費=所得金額

となります。

ですので、

せどり棚卸しはぜひやってくださいね。

せどり確定申告書類で

用意しておいた方が良いものは、

・通帳コピー(水道光熱費、家賃、引き落としなどが分かるため)

・クレジットカード明細

・火災保険料などの領収書

・せどりの領収書やレシート

更に、

株や投資信託、ふるさと納税や住宅ローン、

医療費10万を超えている場合などは

各証明書や領収書も必要になりますので、

用意しておきましょう。

金額が分かるものを全て持っていく

ということですね。

あとは税務署にいくだけです。

最近の

せどりレシート・領収書は、

月ごとに分け、封筒にバサバサいれています。

できるときに、

項目ごとに仕分けをしているだけ。

今回は、

「せどり確定申告でばれる?」についてと、

せどり帳簿をお伝えしましたが、

いかがだったでしょうか?

少しでも参考になれば、とても嬉しいです。

寄付控除には「ふるさと納税」がおすすめ(^^♪

お礼品ももらえたりします

    ↓   ↓

http://ichigosedori.com/post-1082/

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加