人の不幸を笑う人の心理とは?

シェア

人の不幸を笑う人の心理

今回は「人の不幸を笑う人の心理」についてお伝えいたします。

世間では大型連休というものに入ったようです。

本業になってから早4か月目になり、

曜日感覚や祝日の感覚が皆無になりつつあります…

連休といえば、

ここぞとばかりに皆が出かけようとしています。

私もオフィスで働いていた時はもちろんそうでした。

混んでるのは分かっているのに、

車で富士サファリパークや箱根の温泉に行ったりしていた。

当たり前ですが、

行き帰りは渋滞にはまります。

でもそういった時しかチャンスがない。

「せっかく連休なんだから出かけなきゃ!!遊ばなきゃ損!」

って思ってしまう自分がいました。

他の時期よりも高いのに、

わざわざ混んでるところに行くんですから困ったものです。

サービス業を始めてからはお休みは

不定期になることも多くあり、

平日休みだった時にはどこでも比較的空いている

ので嬉しかった記憶があります。

昨日お会いした方はこう言っていました。

「休みを取ると落ち着かない」

「遊びで何日も仕事をしなくなった時にはバカになるんじゃないか」

「休みから戻ったら、自分の居場所がなくなってしまうんじゃないか」

どう思いますか?

私には「洗脳されている」ようにしか見えませんでした。

どんなに働いても残業手当くらいの微々たる金額しか付かない。

でも自分の人生の残り時間は限られています。

それを「バカになりそうだから」という理由で、

働いてばかりいるのです。

更にその方の言動と行動には驚きました。

アメリカの宝くじで何十億が当たった人の話になり、

当たった半年後に亡くなったそうです。

「うけない?!あはは~」

と手を叩いて笑っていました。

笑うところでしょうか・・・?

人の不幸を笑う人。

人の不幸を平気で喜んでしまう。

人間性が欠けていると感じました。

更に、

「お金は欲しいけど、あったらこうなってしまうんだよね。」

「欲に負けたバツだ」

とも言っていました。

彼は「お金は欲しい」とハッキリ言っているのです。

ただの強がりと嫉妬ですよね。

この方とお話してて、ちっとも楽しくなかったですし、

やはり付き合う人を選ぶべきだと思いました。

人の不幸を笑う人の心理としてあるのが、

「自己無価値観が強い」ということ。

自分に価値がないと思っている人が多いんですね。

もしあなたが「人の不幸を笑う人」だったとしたら、

自分の価値を見出せていない可能性が高い。

また、人の失敗をみて喜ぶ傾向があるのなら、

安心感や優越感を得たいという心理が働いている可能性が非常に高いです。

心理的なお話になってしまいますが、

心の奥底にある安心感や優越感を満たしたいという心理があったとしても、

人の失敗から学ぶべき

人の不幸を笑う人であったとしたら、

自分に価値を見出してください。

あなたは一人しかいませんし、

あなたはそのままで良いのです。

あなたを批判したり、否定したりする人たち

とは付き合う必要は全くありません。

人の不幸を笑う人には、

同じように人の不幸を笑う人が集まる。

もしそうではないとしても、一緒にいたら、

人の不幸を笑う人になってしまいます。

なぜなら、人間は環境動物だから。

もしあなたが「人の不幸を笑う人」であったとしたら、

・人の不幸を聞いた時に、相手の気持ちを考えてあげる

・損得を考えないで、自分が支えるつもりで話を聞いてあげる

というのをやってみていただきたい。

他人に同情する気持ちがあるのは、人間だけです。

最後にまとめると、

人の不幸を笑う人の心理=自分に価値がないと思っている人

人の失敗をみて喜ぶ=安心感や優越感を得たい

そして、

改善方法は3点。

・人の失敗から学び、自分に価値を見出だす。

・人の不幸を聞いた時に、相手の気持ちを考えてあげる

・損得を考えないで、自分が支えるつもりで話を聞いてあげる

ぜひあなたは、

日々成長して人間性を高めていっていただきたい。

では、

今回は「人の不幸を笑う人の心理」についてお伝えしました。

参考にしていただけたら、嬉しいです。

「東京⇔大阪間を飛行機で安く行けたら?」と

思う方はこちらの記事が参考になります。

⇩  ⇩

大阪へ飛行機で安く行く方法

あなたは

これからまた時代が変わろうと

しているのをご存知でしょうか?

以前は金が価値を持つ時代があり、

小切手やお金などを主に持った時代もある。

そして、

現在は電子マネーが使われていて、

お金の形がなくなりつつあります。

時代の移り変わりが激しいのです。

では、

これからどういう時代がやってくるのか?

まずは、オーナーの久田氏の動画をご覧ください。

↓   ↓

動画はこちら

情報の一つとして、

勉強しておきましょう。

↓   ↓

無料アプリダウンロード

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加