amazonFBA出品の高い手数料の改定【FBA配送代行・マルチチャネルサービス】

シェア

amazonFBA出品の高い手数料

高い手数料、恐ろしい~

あなたはamazonFBAの出品に関わる高い手数料が、

改定するのはご存知でしょうか?

amazonFBAのサービスは充分すぎるほど充分。

FBAを利用している人ならお分かりかと思うんだけど、

集客・配送・梱包・返金処理などほとんどの作業を

amazonが引き受けてくれているんだよね。

だから、

例え忙しい人でも、

「仕入れ」と「amazonFBA」に納品さえしてしまえば、

あとは自由。

本業に打ち込むことだって出来るし、

小さなお子さんの面倒、もちろん趣味にも心置きなく夢中になれる。

私イチゴも他の時間は、

飲みに行ったり、遊びにいったり、ゴロゴロしたり・・・

ってそんな訳はない・・・(笑)

しかし、

明らかにamazonFBAのおかげで、

精神的にも肉体的にも楽になったのは事実なんだよね。

amazonFBAがなかったら、

はっきり言って、

他の販路にもチャレンジをすることはなかった。

それに、

誰に気を使うこともなく、

自宅で好きな時間に仕事をするというのは、

とっても幸せなことだと実感している。

とはいえ、

amazonFBAの高い手数料には頭を抱えてしまう。

では、

「いつから高い手数料が更に上がるの?」と疑問に思ったかもしれないので、

厳密にお伝えすると、

2016年10月21日からFBA配送代行手数料などが改定。

【FBA配送代行手数料】

2016年10月20日までは現行通り。

1

2016年10月21日からのFBA配送代行手数料

2

比べてみていただくと分かるのだけど、

小型商品はほとんど1円の値上がり、

大型商品になると50円前後値上がりするものもある。

100個販売すれば、100円、

1000個販売すれば1000円と考えると、

なお一層仕入れ金額と送料などの経費は抑えるに過ぎないよね。

どちらも高額商品については45,000円、

またはそれ以上の小型、標準商品に適用されるということ。

大型商品を扱う方はぜひ注意していただきたい。

次は、

amazonFBAに在庫を置いて、別販路で販売している人はよく使う

FBAマルチチャネルサービス。

売れたら、購入者の元に郵送してくれるので、

とっても便利です。

しかも、

自分で郵送するより早くなる場合も多いし、

うまくいけば送料を抑えることだって可能になる。

マルチチャネルサービスのことはまた詳しくお伝えするとして、

今回は割愛するんだけど、

FBA配送代行手数料と同じく値上がりが決定。

【FBAマルチチャネルサービス手数料】

2016年10月20日までは現行通り。

1

2016年10月21日からのFBAマルチチャネルサービス手数料

2

小型商品はほとんど1円の値上がり、

大型商品になると5円程度の値上がり。

という訳で、

最後にまとめると・・・

2016年10月21日発送分より高い手数料の改定。

・FBA配送代行手数料

・FBAマルチチャネルサービス手数料

小型商品などは約1円、

大型商品は約5~50円程度の値上がりが決定された。

2016年10月20日までは現行通りですので、

把握しておきましょう。

同じ商品を何度も仕入れているとしても、

販売額が変わってしまうと手数料も変わる場合もあります。

ですので、

毎回FBA手数料の計算を忘れずにしてくださいね。

↓   ↓

FBA料金シュミレーター

今回は、

「amazonFBA出品の高い手数料の改定」についてお伝えいたしました。

参考にしていただけたら、嬉しいです^^

あなたは

これからまた時代が変わろうと

しているのをご存知でしょうか?

以前は金が価値を持つ時代があり、

小切手やお金などを主に持った時代もある。

そして、

現在は電子マネーが使われていて、

お金の形がなくなりつつあります。

時代の移り変わりが激しいのです。

では、

これからどういう時代がやってくるのか?

まずは、オーナーの久田氏の動画をご覧ください。

↓   ↓

動画はこちら

情報の一つとして、

勉強しておきましょう。

↓   ↓

無料アプリダウンロード

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加