ドンキホーテでせどり仕入れ【イチゴがチェックする点を暴露!】

シェア

ドンキホーテでせどり仕入れ【イチゴがチェックする点を暴露!】

こんにちは、イチゴです。

先日はいきつけのドンキホーテに行ってきました。

ドンキホーテが苦手な人に、

今回は、

ドンキホーテでせどり仕入れの見るべき点を伝授しますので、

興味のある方は読み進めてくださいね^^

ドンキホーテでせどり仕入れをする時、

いつもこの店舗なら、大体5~10分で仕入れが終了します。

では、

ドンキホーテでは、どういうところを見ているのか?

1

こうやってドンキホーテでは、

ざっくばらんに商品が投げ売りされています。

このコーナーは「ヘルス&ビューティー」カテゴリーになります。

(カテゴリー申請が必要なので中級の方ですね)

2000円で売れる商品が108円で売られていたり、

中には3000円以上で売れる商品もあります。

この商品は、20個以上買い占めて即売れでした。

    ⇩  ⇩

http://mnrate.com/item/aid/B00JL750DU

400円以上の利益×20個= 利益8000円

即売れ商品も多々ありますので、絶対買い占めます(^^)/

そして、ドンキホーテのキッチン用品コーナー

2

こんな感じでワゴンが置かれていたり、

するんですよね。

http://mnrate.com/item/aid/B00PGMCVHW

http://mnrate.com/item/aid/B00OIMD7II

こんなのが即売れしました。

利益700円×3個 =利益2100円

といった感じです。

これを種類別で買い占めていました。

正直かわいくないとは思いましたが(笑)

魔女の宅急便は人気です。ジブリですからね

ドンキホーテの生活用品コーナーのワゴンでは、

アマゾン価格3000円以上の商品が108円

売られていることもあるのでかなりオイシイんですね!!

こんなのとか。

http://mnrate.com/item/aid/B00CU3IT9E

発見したときには、

いつもウハウハです(笑)

あと必ずチェックするところは電球の棚です。

たまに利益の出る商品が安売りをされています。

だから、

ドンキホーテでのせどり仕入れが大好きなんですね(^^♪

もう何度もドンキホーテのこの店舗はサーチしているから、

今ではセール品しかほとんどみません。

たまに棚が変わった時にチェックする程度です。

でもここまで行くまでは、

やっぱりお店のクセを知る必要があるんだよね。

「この商品をサーチしてみよう」

と思ったら、

こんな感じでドン・キホーテのシールが貼ってあることが多々あります。

3

JANコードではなく、ドンキホーテ独自のバーコードです。

JANコードは「45」か「49」から始まりますからね。

知らなかった人がいたら覚えておきましょう^^

では、このシールがあったら、

バーコードが読み取れませんよね。

あなたはどうしていますか?

「あ、読み取れない。じゃあいいや」

とスルーしていませんか?

じゃあどうするのかというと、

シールを剥がして、

JANコードを読み取る。。。

なんて事しちゃダメですよ(笑)

イチゴは型番で探すことが多いですね。

ドンキホーテも対策でやっているだろうけど、

こんなのではサーチ出来ないと思ったら大間違いだーよー

と思いながらドヤ顔でやっています。

ショーケースの中もサーチしてますよ!(^^)!

人目を気にしてしまうことあるんだけど、

段々とどうでもよくなりますからね。

慣れって恐い(笑)

ドンキホーテは商品が所狭しと並んでいるから

「うんざり~」と思ってる人もいるかもしれないけど、

初めはポイントでチェックしていきましょう。

慣れたら色々サーチしていくのをオススメします^^

いかがでしたでしょうか?

今回は、ドンキホーテでせどり仕入れ方法をお伝えしました。

参考になればとても嬉しいです。

せどりの確定申告について、第3弾まであります。

これからやる方はぜひ参考にしてみてください^^

     ⇩   ⇩

http://ichigosedori.com/post-1388/

あなたは

これからまた時代が変わろうと

しているのをご存知でしょうか?

以前は金が価値を持つ時代があり、

小切手やお金などを主に持った時代もある。

そして、

現在は電子マネーが使われていて、

お金の形がなくなりつつあります。

時代の移り変わりが激しいのです。

では、

これからどういう時代がやってくるのか?

まずは、オーナーの久田氏の動画をご覧ください。

↓   ↓

動画はこちら

情報の一つとして、

勉強しておきましょう。

↓   ↓

無料アプリダウンロード

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加