クリックポストの厚さと配達日数【土日も配達】

シェア

クリックポストの厚さと配達日数【土日も配達】

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

今回はネットショップに欠かせない送料を抑える

ための方法の一つ。

クリックポストについてお伝えしようと思うんだけど、

あなたは利用したことがありますか?

私イチゴがアマゾン以外でもネットショップを

運営しているというのは、

もしかしたらあなたもご存知かもしれません。

アマゾン運営ではFBAに商品を納品したら、

あとは集客・梱包・発送などほとんどやってくれるよね。

しかし、

以前のブログにも送料についてアップした通り、

アマゾンに限ってだったりする。

(しかも大口のFBAのみ)

もし前のブログを見ていない人はチェックしてみよう^^

↓   ↓

せどりビジネスの送料を安くする

クリックポストは普通郵便と配送スピードは対して

変わらず、配達日数は翌日~2日。

遠方であれば、更に配達日数が1日かかる。

しかし、

クリックポストは土日でも配達してもらえるんだよね。

天災、連休で忙しいなど、

よっぽどの事が限り配達日数は1~3日なんだけど、

絶対ではない。

少し余裕を持った発送を心がけていきましょう。

そして、

クリックポストの何がおすすめなのかなんだけど、

【大きさ】長辺34㎝以下、短辺25㎝以下、厚さ3㎝以下

【重さ】1kgまで

なら、日本全国一律164円で送れてしまうんだよね。

だいたいA4サイズくらいの大きさだし、

平たい商品だったら、重さや厚ささえ気を付ければポスト投函が可能。

厚さが心配な方もいるかもしれないけど、

ギリギリであっても空気を抜いたり微妙な感じでも

意外に受け付けてもらえる。

郵便局員には、

「返ってくるかもしれないですけど」と言われるけどね(笑)

現在のところ、返ってきたことはないよ。

ただし、

箱などの場合で、

完全に厚さがオーバーしていると厳しいので注意しておこう。

そして、

クリックポストの何が便利かってカード決済なので、

いちいち郵便局にいかなくてもいいし、

追跡可能という点。

普通郵便に「特定記録」という追跡番号を付けるだけで

プラス160円かかってしまうから

これだけでも安いというのは分かっていただけるはず。

例えば、

メルカリ・ヤフオクなどで個人やりとり、

他の販路で郵送する場合はぜひ使ってみていただきたい。

クリックポストを利用するには、

yahoo!JAPANのアカウントを持っているのが条件なんだけど、

yahooショッピングで買い物をしている人なら全く問題ない。

もし、

まだアカウントをお持ちでないなら、

yahoo!JAPANのIDを取得→yahoo!ウォレットの登録

済ませておきましょう。

⇩   ⇩

yahoo!JAPAN

では、

クリックポストの使い方をご紹介するので、

一緒についてきてくださいね。

こちらをブックマークに入れておきましょう。

⇩  ⇩

クリックポスト

開いたら、

「yahoo!JAPAN IDでログイン」をクリックします。

2

「同意してはじめる」をクリック。

3

左の方の「新規発送」をクリック。

4

すると、

商品情報入力画面に移ります。

必須項目を入力しましょう。

5

送り先の郵便番号を入力して、

「検索」をクリック。

8

番地以外の住所が出てくるので、

合っていたら「決定」をクリック。

もし違っていたら、郵便番号をもう一度確認してみましょう。

9

番地以降の住所と送り先の方の名前を入力します。

全て全角にしてください。

10

電話番号も分かれば入力しても可。

終わったら、

「入力内容を確認する」をクリック。

入力した内容を確認してOKなら、

「yahoo!ウォレットで決済する」をクリック。

1

11

そうすると、

送料が出てきます。

12

yahoo!ウォレットで登録してあるカードの情報がでてきたら、

カード裏面の決済数字を入力してください。

13

確認メールアドレスを確認して、

「次へ」をクリック。

14

「決済確定」をクリック。

15

すると送り先の内容などが出てくるので、

再度確認しましょう。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

OKなら一番下の「印刷」をクリックして、

プリントアウト。

2

このようなのがプリントされてくるよ。

securedownload

左上の赤枠部分をみていただきたいんだけど、

本来、カラー印刷をすると赤く「ザ・郵便局!」という感じで

目立つので紛失されにくいというメリットがある。

万が一、

クリックポストした商品が「届かない」ということがあれば、

探し出してもらいやすいんだよね。

ですので、

「カラー印刷」をするのがおすすめ。

私のようにカラーインクはほとんど使わない

という人であれば、モノクロにしても良い。

ですが、

自己責任になってしまうので気を付けていただきたい。

あとは、

左上の赤枠部分を切り取って、

封筒などに貼って郵送すればOK。

クリックポストには追跡番号があるので、

購入者には「問い合わせ番号」とURLを伝えよう。

そうそう、

発送先は個人名だけではなく、

「会社名やショップ名にしたい」というあなたには・・・

クリックポストでログイン後、

「会員情報編集」をクリック。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

利用者の名前を会社名やショップ名に変更しよう。

5

これで発送人をショップ名などにすることが出来る。

簡単でしょ?

では、今回は、

クリックポストの厚さと配達日数【土日も配達】に

ついてお伝えいたしました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました^^

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加