せどりamazon輸出の設定方法【アマゾンからのメール】

シェア

せどりamazon輸出の設定方法【アマゾンからのメール】

「amazon輸出をやってみたい」

と検討している方はいないでしょうか?

amazon輸出をやろうと思うと、

問題がいくつか出てきます。

例えば、

・言葉の壁

・為替変動

・関税などの税金

その他にも海外への発送輸出禁止商品などもあるので

注意していただきたい。

こうやって考えると、

amazon輸出は、とっっっても難しく感じてしまう。

しかし、

アマゾンではメディア系については、

簡単な設定をするだけで海外への発送が可能になります。

国内発送と同じように商品登録と出品をするだけ

しかも無料です。

ですので、

これからは輸出を考えている方は

まずメディア系を発送して慣れていくのが良い。

メディア系といっても、

amazonで海外発送として指定されている商品は、

CD・レコード・ビデオ・DVD・ブルーレイ

更にまで送ってくれるというとっても親切な設定です。

メディア系でいうと、

日本のマンガ・アニメは海外でもとても需要があるし、

アーティストによってはコアなファンがいるのも事実。

海外への販路を拡大させるチャンスでもありますので、

ぜひチャレンジしていただきたい。

amazonセラーセントラルにログインしたら、

「在庫」→「FBA在庫管理」をクリック。

1

右上の海外発送の「FBA海外配送に登録」をクリック。

2

「メディア海外発送」にチェックを入れます。

3

署名にはローマ字で入力

5

赤丸の確認をクリックすると、

あなたの名前が大きく表示されます。

6

あなたの名前・住所を入力

8

コマーシャルインボイスといって、

通関の書類に自動的に印刷されるので、必ず英語で入力しましょう。

7

「送信」をクリックして終了です。

ちなみに、

購入者側から見る表示はこうなっています。

9

amazon輸出が可能は国は、

アメリカ・ヨーロッパ・アジアに加え、

実は新興国へも発送も可能。

現在では、65か国もあるし、

世界中の人がアマゾンでの販売をしたがっているのである。

本はカナダへ発送できないなど例外もあるので、

調べていく必要もありますが、

世界では日本製品はかなり人気。

物販ビジネスでやっていこうと思う方は

ぜひamazon輸出を検討してみましょう。

つい先日、

私イチゴの元にamazonからメールが届きました。

キャプチャ

実は一時期カメラを売っていた時期があり、

amazon自らカメラを出品している人に各自メールを送っているのです。

そして、

amazonで厳しい関税などのサポートをやってくれるという内容。

仕入れる幅が広がってくるとこういった連絡もある場合もあるので、

更に物販ビジネスの拡大チャンスが出てきますね。

では、

今回は「せどりamazon輸出」についてお伝えいたしました。

ぜひ参考にしていただけたら、嬉しいです。

更なるチャンスはカテゴリー申請?!

     ↓ ↓

amazonカテゴリー申請許可

シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加